スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



しこり・・・真人間になれたら。

バイトにも、少しずつ慣れてきた
この街も気に入ってる
夫の新しいボス夫妻と先輩にも、良くしてもらっている
子供も、しょっちゅう体調を壊しはするけど、元気に育っている


幸せで、この上なく問題ないはずの生活
胸に、澱んだしこりがあります


子育ては自分育てというけれど
私には母としてろくな素質がない

生活は不規則だし、これといって打ち込んでいる何かがあるわけでもない
子供に見せられる「素敵なお母さんの姿」がない
自分の母親と比べて、同等かそれ以上にいい部分は何一つなく
自分がされて嫌だったからすまいと思っているはずのことも、気がつけばしてしまっている

何よりも重たいよどみとなっているのは
私自身が母に対して打ち明けられていない真実があること

嘘を抱えたまま、子供に正直であれと教えるなんてナンセンス
でも子供には私のようにはなって欲しくない
何度も、何度も、この5年以上、何度も打ち明けたいと思い
その度にできなかったこと

今では、それを打ち明けることで楽になるのは自分だけではないのか
母はひどく傷つくのではないかと思うとともに
そういう思考回路そのものが自己防衛ではないかと思ったり
堂々巡りに悩むばかり


思えば、泣きながら父に謝って、頭を撫でてもらったあの時
あの瞬間に、告白してしまえばよかった

そうすれば、立ち向かう力を貸してもらえたかもしれない
打ち勝つことができたかもしれない
家族を巻き込む修羅場は当然避けられなかったにしても
生活を立て直すことはできたかもしれない


ネットで知り合った相手や、友達には言えるのに
義母にさえ話すことができたのに
自分の親にだけは、どうしても言えないまま
もう途方もないほどの年月が経とうとしている
もしかしたらいつかはわかること、自分の口から・・・とは思うのだけれど
どうしても言えないまま・・・


母は毎年1度はそのことを話題にする
その度に、打ち明けたいと思う
喉元までこみあがるその言葉をあと少しの勇気がなくて口に出せない


「それならそれで、それ以外は完璧を目指して頑張ればいい
理想論でなく身をもって知っているからこそ子供に教えられることもある」
そう言ってくれる人もいます
でも、心苦しい


私は、いつまでダメなままなんだろう

2013.07.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | あれこれ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

まころん

Author:まころん
職業:なんちゃって主婦(実態はニート!?)
住所:北海道宗谷地方
年齢:29歳
趣味:手抜き料理,ドライブ,お散歩,カフェめぐり,湯めぐり,DVD鑑賞(海外ドラマ・映画)
苦手:家事全般特に整理整頓,論理的思考,お金の計算,カメムシ,生臭い食べ物特に海産物

生きているだけで楽しくて仕方がなさそうな2歳の息子と、「息をするのもめんどくさい」会社員の夫と3人暮らし。
最近土地に染まったのか、ラーメンは塩派になってきた。

いらっしゃいませ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。